一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





私が、ミナミで一番旨い料理を出す立ち呑みやと思っています。
何軒か呑んできて、旨いもん食いたいよな~っていう同行者のお言葉で、
となると私の頭にはここしか浮かびませんでしたね。
2人やったし、こちら「丑寅」にお邪魔しました。

立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

こちらのお店、入店は4名までと人数制限があります。
長居無用で、ちょっとルールの厳しいとこもありますけど、
それって立ち飲みの基本として、当然のことなんですよね。
狭い店ですから、譲り合いのマナーを忘れずにってことです。

だって、金曜の夜なんて、22時過ぎてこれですもん。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

この混み具合はできるだけ回転させなきゃね。
この日は一番奥のテーブルがたまたま空いていて、そちらに案内されました。

さーて、壁のメニュー。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

まあ、立ち飲みとしては値段高いけど、
ここは割烹か?って思えるようなメニューがずらり。
350円、450円メニューが主流です。

ここでは日本酒を♪
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

可愛い女の子の店員さんに選んでもらいました。
まずは純米吟醸系。
涼と写楽。
両方とも似たタイプなんですけど、微妙に写楽の方が吟醸風味があるような。

で、日本酒にはこれでしょう!!
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

栗ガニの土佐酢(450円)。
蟹って食い物に合う酒は、絶対に日本酒!!
こうして、美味しいアテと酒に巡り会うとホンマ幸せな気分になります。
味噌の部分なんて美味しいとこ、ほとんど同行者に取られて口惜しい思いを。

焼きズッキーニ(250円)。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

そして、ここ焼き物が全部炭火焼きですから、
こういう焼き物系は必ず頼みます。
鶏系の焼き物なんて絶品ですよ♪

さーて、もう1杯、日本酒いきましょうかい。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

両方とも辛口純米系。
ちょっと濃厚な和食に合いそうな味わいです。

もう一品食べましょうか。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

冬瓜海老あん(350円)。
これ熱いのかなっと思っていたら夏らしくひんやり。
こういうあんかけもんは熱いんが好きやからな~

まあ、これだけのレベルのアテと酒をきちんとした座りの店で食べると、
いったいいくらとられるねんって思えるようなハイレベル。
今回も安くいただかせてもらいました♪

住所:大阪市中央区難波千日前15-19
電話:090-8449-8530
営業時間:[月~金]17:00~23:00 [土]16:00~23:00 [日]16:00~22:00
定休日:祝日不定休
↓お勧めリンク↓

つまみで選ぶ、今夜のうまい店