一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





次の日、起きると外はよく晴れております。
ひとまず、まずはニセコに来た目的を果たすために、
温泉巡りを開始!
このニセコって、北海道で一番のええ泉質の揃う温泉地帯やと思っています。
さすがの泉質を堪能できました。

この日は羊蹄山も雲はかかっているけど、綺麗。
この旅、最後の車中泊 北海道ニセコ~道の駅「スペース・アップルよいち」(東日本応援車中泊旅51日目)

この山も壮大ですよね。
大好きな山です。

ニセコはやっぱりよかった♪
この旅、最後の車中泊 北海道ニセコ~道の駅「スペース・アップルよいち」(東日本応援車中泊旅51日目)

夕方には余市に到着。
この旅、最後の車中泊 北海道ニセコ~道の駅「スペース・アップルよいち」(東日本応援車中泊旅51日目)

この日の車中泊は道の駅「スペース・アップルよいち」。
宇宙の博物館が併設されています。
入場料500円やし、時間が合えば、プラネタリウムでも見たかった。

はい、ここで発表・・・・・

実はここでの車中泊を、この旅最後と定めました。
ホントは2ヶ月間経っておらず、もうちょい滞在するつもりであったが、
色々と戻ってやらなきゃいかんこともできたので、
1週間ほど早めることとなりました。

今、車の中でこの記事書いておりますが、
旅を始めた日が、相当昔であったように感じます。
寂しい最後の車中泊となりました。

明日、最後の北海道です。
感慨深いな~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
カプセルホテルで目覚めて、外を見るとすっごい雨。
夜中に降り出して、かなりまとまった雨やったようです。
その日のニュースで、今年になってから最高の雨量やったと言ってました。
カプセルで寝てると、全く外の気配は気づかないですね。

駐車場からもこんな感じでした。
北海道上陸以来のまとまった雨 北海道札幌~湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(東日本応援車中泊旅50日目)

この雨やとどこも行く気せんよな~
ってことで、まずは24時間滞在できるそのカプセルホテルに、
ぎりぎりまで滞在することにします。

お昼12時過ぎにチェックアウト。
まだまだ降り続く雨に、こりゃどこも行かないで、
次の目的地を目指すことにします。
って、その次の目的地はニセコ。
札幌から大体2時間ちょっとかかります。
なので、そのまま次、チェックインでいけそうな感じ。

で、その日も宿を予約してたんですよ。
この旅、いつも思うことだが、大概、
車中泊しないときに、雨が降ってるサイクルになっています。

「湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭」
北海道上陸以来のまとまった雨 北海道札幌~湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(東日本応援車中泊旅50日目)

こちらがこの日の宿でした。
実はこれがこの旅、最後の宿での宿泊となります。

ニセコの大地もまだまだ雨。
北海道上陸以来のまとまった雨 北海道札幌~湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(東日本応援車中泊旅50日目)

ゆっくり、部屋でこの旅で撮った写真の編集してました。

この日の夕食はバイキング形式やったんですけど。
北海道上陸以来のまとまった雨 北海道札幌~湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭(東日本応援車中泊旅50日目)

ステーキに、蟹に、その他色々と豪華!
今回1泊2食付の温泉宿にも色々と泊りましたが、
8500円という宿泊費を考えると、一番最高の食事でした。
ビールも頼まずに、ひたすら食い続けました。

部屋に戻ると一歩も動けない状態。
テレビを見ながら、この記事書いています。
温泉にも、夜中に入りにいったくらい。

さあ、旅もわずかになり、帰ってからのことを考えるようになりました。
なので、ちょっと寝付けなかったな・・・


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
カプセルホテルで2連泊・・・
ただ次の日も事前に早割で予約していたカプセルホテルがあったんですよ。
その名は「スパサフロ」。
こちらのホテルも24時間滞在可能で、宿泊代はなんと1980円!!
札幌、オプション充実のカプセルが非常に安い!!
まあ、楽天トラベルの割引の恩恵も受けているんですけどね。

ってなことで、この日もすすきのを俳諧。
大都会がやっぱり好きなのか・・・北海道札幌4日滞在 カプセルホテル「スパサフロ」(東日本応援車中泊旅49日目)

面白い店を発見しました。
いかにも風俗らしいネーミング。
で、このすすきのって街、いろんな店が混在してるんですね。
居酒屋もあれば、ソープもあり~の、
なかなか面白い街です。

で、この日は霧がかかっていましたね。
まだまだやっぱりはしご酒♪ 北海道札幌(東日本応援車中泊旅48日目)

こんな街中でここまですごい霧は初の体験。
釧路は霧の町ってイメージでしたけど、
札幌もこういうのは日常茶飯事なんでしょうか?

夜の時計台。
大都会がやっぱり好きなのか・・・北海道札幌4日滞在 カプセルホテル「スパサフロ」(東日本応援車中泊旅49日目)

札幌にて、3日間連チャンで飲み歩いてしまいましたが、
この3日間で相当太ってしまいました。
食っちゃ寝、してたらあきませんね。
この北海道在中もあと少し・・・
もうちょい体を搾っていきたいと思います。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
24時間滞在できるカプセルホテル。
なんとそこが1泊すると次回は半額になるという特典をつけてた。
普通に泊って2700円、これがなんと!1350円になるのだ!
こりゃ、もう1日おってもええでしょう。
というわけで本日は連泊を決め込みます。

日中はお風呂、サウナに入ったり、
ネットカフェ並に漫画を揃えているので、
リクライニングシートでむさぼり読んでました。
ただ、私、こういうのやってるとすっごく自分が駄目人間やっているようで、
うつ状態になってきたりします。

なので夕方からはまた街へ。
まだまだやっぱりはしご酒♪ 北海道札幌(東日本応援車中泊旅48日目)

北海道庁です。

って街に出ても呑むだけなんですけどね(^^;)
立ち飲みはしご酒。
はい、昼ごろごろして、夜、酒呑むという駄目人間やっとりました。

3軒もはしごするとすっかり暗い・・・
まだまだやっぱりはしご酒♪ 北海道札幌(東日本応援車中泊旅48日目)

明日はもうちょい有意義に過ごす時間にせねば・・・


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
この日はよく晴れました。
しかし、都会で過ごす日やから別に晴れなくてもな~
海岸線を走るときに晴れてくれりゃええのに。
ってことで、市街地方面に戻る前に、ひとつ露天のある温泉を堪能。

北広島方面に車を走らせていると珍しい光景が。
北の地でも呑みはしご酒 北海道札幌~北広島~カプセルホテル「ニューリフレ」(東日本応援車中泊旅47日目)

白いモアイが並んでいます。
まさにここはイースター島??
実はここ、真駒内にある霊園なんですけど、
なんでこんなにモアイ像造ったんでしょうね。

昼過ぎ早々に、すすきの市街地へ到着。
実は、この日はカプセルホテルを予約していました。
その名は「ニューリフレ」。

北の地でも呑みはしご酒 北海道札幌~北広島~カプセルホテル「ニューリフレ」(東日本応援車中泊旅47日目)

なんと24時間滞在できるカプセルホテルなんですよ。
それに外出自由。
なので、この札幌繁華街を堪能するのに最適な宿泊地です。
まあ、駐車場代が24時間上限1500円のところに停めたので、
その分の出費は痛いですけどね。

しかし、その分、札幌の街を練り歩きます。
北の地でも呑みはしご酒 北海道札幌~北広島~カプセルホテル「ニューリフレ」(東日本応援車中泊旅47日目)

この旅に出てからは、仙台以来の外での街呑み。
ひさしぶりやったんで、めっちゃわくわくしましたよ。
立ち飲みの少ない札幌の街ですけど、はしごいたしました。

いや~ほろ酔いで歩く繁華街はやっぱりいい♪
楽しいですね~
風俗の呼び込みの激しいすすきのですけど、
この活気で、久しぶりに鋭気を養えました。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
この日の予定は、旭川から北東方面「羽幌、留萌」に向かいます。
その目的は2つありました。
まず「HO」に掲載されている温泉パスポートがついている施設が、
この地域に3つ固まっていたので、その温泉を堪能。
そしてもう一つは、今回の旅で1回も外食していない大好物!
(スーパーで買ってはやったんですけどね)
うに丼を食べるのが一番の目的です!!

オロロンラインに辿り着くも、天候はすっきりしません。
極上のうに丼とオロロンライン 北海道旭川~羽幌~留萌~札幌「道路情報館」(東日本応援車中泊旅46日目)

もうちょい晴れていたら、綺麗な日本海なんですけどね。
それに波が荒いです。

なので風力発電の風車だらけです。
極上のうに丼とオロロンライン 北海道旭川~羽幌~留萌~札幌「道路情報館」(東日本応援車中泊旅46日目)

これだけ狭い地域に、密集しているのは、
日本全国でもここだけでしょう。

そして、一番の目的やったウニ丼!
極上のうに丼とオロロンライン 北海道旭川~羽幌~留萌~札幌「道路情報館」(東日本応援車中泊旅46日目)

綺麗なバフンウニがたんまりとのっています。
これいくらやと思います?
なんと1600円!!!
他の店やと、2500円は確実にとるでしょうね。
ちょうど7月の初旬のシーズンに行けたので、ええの食えました。
この旅で一番うまいと思える食事でした。

留萌からはずっと海岸線を南下してきてこちらへ。
極上のうに丼とオロロンライン 北海道旭川~羽幌~留萌~札幌「道路情報館」(東日本応援車中泊旅46日目)

北海道一番の大都市「札幌」に到着しました。
ただ、札幌の市街地は車中泊しようにも、全くそんな施設ありません。
なので、定山渓へ向かって、南の方に走るとあるのがこの「道路情報館」。
道の駅のように24時間トイレが使える、ドライバーの為の休憩施設です。

札幌観光はまた明日より・・・
では、おやすみなさいませzzz


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
この日は、天候は回復傾向。
雨は降ることはなさそうです。
旭川周辺をこの日は巡る予定。
なぜならば、東日本応援車中泊旅41日目で購入した、
北海道地方情報誌「HO」に掲載されている温泉パスポートが、
集中的にこの地域に5箇所あるんです。
というわけで、温泉はしご三昧といきましょうか。

途中、芦別にこんなの出現!
久しぶりの温泉はしご5軒 北海道天人峡~芦別温泉~歌志内~新十勝川~滝川~北竜~道の駅「あさひかわ」(東日本応援車中泊旅45日目)

めっちゃでかい!
非常に大きい大観音像です。

「北海道大観音」って言うんだそうな。
久しぶりの温泉はしご5軒 北海道天人峡~芦別温泉~歌志内~新十勝川~滝川~北竜~道の駅「あさひかわ」(東日本応援車中泊旅45日目)

全長88mとのこと。
まあ、拝観料払ってまで見るような信心深い私ではないので、
遠巻きに撮影。

短期の旅行ではよくやる温泉はしご。
せっかく遠くまで来たからには、あれもこれもって欲張ります。
しかし、今回の長期旅行では毎日毎日それは続けられません。
まあ、お金もかかるし、飽きてくるんですね。
なので、この日のように5軒巡るのは久しぶりでした。

ぐるっと来て、最後に辿り着いたのは道の駅「あさひかわ」。
久しぶりの温泉はしご5軒 北海道天人峡~芦別温泉~歌志内~新十勝川~滝川~北竜~道の駅「あさひかわ」(東日本応援車中泊旅45日目)

北海道でこれほどまでに大都会にある道の駅は他にないでしょう。
なので、その車中泊率はとてつもなく高い。
もう隙間なくびっしり車が詰まっていて、
夜遅くにここに着いたら停める場所ないのではないでしょうか。
その割りに、トイレがしょぼいんよな~
朝、とんでもない大混雑でした。
鍵閉めんで、大やってるおっさんもおるし・・・
ただ、隣に大きなショッピングセンターもあるので、
非常に便利やと思います。

温泉めぐりに疲れたので、この日の晩御飯は隣のスーパーで買い、車の中で。
(まあ、一旦停めた場所を放棄したくなかったのもある)
夜、暗くなって、車の中で飯食うのが、一番侘しい。
寂しがりやの私なので、この点、車中泊の一番嫌なとこですね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
この日の天気予報は昼から雨が降るとのこと。
朝起きてみてもどんよりと曇っています。

ひとまず、旭川市内へ有名店のラーメンでも食おうかなと。
山あり谷あり人生も一緒 北海道東川町~旭川市内~旭岳温泉~天人峡温泉「天人閣」(東日本応援車中泊旅44日目)

今回の旅では、3,4日に1回ぐらいのペースでラーメン食ってますね。
値段的に手軽やからな~
それに各地方、色んな味が楽しめて面白い(って味噌が今回多いです)。

ラーメン食ったあとは再び大雪山地帯へ。
山あり谷あり人生も一緒 北海道東川町~旭川市内~旭岳温泉~天人峡温泉「天人閣」(東日本応援車中泊旅44日目)

うーん、やっぱり雨が今にも降りそうだ。

北海道最高峰である、旭岳。
山あり谷あり人生も一緒 北海道東川町~旭川市内~旭岳温泉~天人峡温泉「天人閣」(東日本応援車中泊旅44日目)

天気予報どおり、ポツポツと雨が。

その中、タンポポが綺麗に咲いていました。
山あり谷あり人生も一緒 北海道東川町~旭川市内~旭岳温泉~天人峡温泉「天人閣」(東日本応援車中泊旅44日目)

この旅では道中よく、タンポポの綿毛だらけでしたね。

北海道最高峰の後は谷へ向かいます。
山あり谷あり人生も一緒 北海道東川町~旭川市内~旭岳温泉~天人峡温泉「天人閣」(東日本応援車中泊旅44日目)

天人狭にやってきました。
なぜならば、今日ここに宿をとっていたからなんですよ。
天人峡温泉「天人閣」です。

ここのホテルの奥にはこんな自然の恵みがあります。
山あり谷あり人生も一緒 北海道東川町~旭川市内~旭岳温泉~天人峡温泉「天人閣」(東日本応援車中泊旅44日目)

「羽衣の滝」。
北海道で一番、落差のある滝なんだとか。

チェックインまで時間があったので見てきました。
山あり谷あり人生も一緒 北海道東川町~旭川市内~旭岳温泉~天人峡温泉「天人閣」(東日本応援車中泊旅44日目)

ホテルの駐車場から約10分ちょっと歩きます。
小雨が降る、悪天候でしたが、壮大!

結構、間近まで迫って見ることができます。
山あり谷あり人生も一緒 北海道東川町~旭川市内~旭岳温泉~天人峡温泉「天人閣」(東日本応援車中泊旅44日目)

またうまい具合に雨をさけ、ホテルへチェックイン。
泉質とその景観が最高の施設やっただけに、ずっと温泉に入ってたかも。
もうちょい晴れていたらな~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
今回の北海道一周は道北方面(網走~稚内)方面には行かないつもりでした。
なぜならば、前回5年前の北海道旅行の時にも通っているところ。
前回、北海道旅行についてはこちらでまとめています。

また、あまりええ泉質のない地域なんですね。
なので、道東~道央に向かうルートを選択しました。

ここは、北海道の丁度、ど真ん中にあたり、
大雪山という、北海道最高峰の山々が並びます。

この大自然ならではの無料露天風呂を廻るのがこの日の狙い。
大雪山おろし! by ゲッターロボ 北海道芽登~鹿の湯~吹上露天の湯~十勝岳~白金温泉~道の駅「ひがしかわ道草館」(東日本応援車中泊旅43日目)

知床の自然にも感動しましたけど、
このあたりもすごいですね~

こちらは十勝岳。
大雪山おろし! by ゲッターロボ 北海道芽登~鹿の湯~吹上露天の湯~十勝岳~白金温泉~道の駅「ひがしかわ道草館」(東日本応援車中泊旅43日目)

7月初旬でもまだまだ雪が残っています。
さすが、大雪山の名前の通り。

そして、キタキツネ!
大雪山おろし! by ゲッターロボ 北海道芽登~鹿の湯~吹上露天の湯~十勝岳~白金温泉~道の駅「ひがしかわ道草館」(東日本応援車中泊旅43日目)

今回の旅で5,6度巡りあっているキタキツネですが、
写真に撮れたのは3度目。

しかし、この子、あんまり可愛くない・・・
大雪山おろし! by ゲッターロボ 北海道芽登~鹿の湯~吹上露天の湯~十勝岳~白金温泉~道の駅「ひがしかわ道草館」(東日本応援車中泊旅43日目)

うーん、なんかJOYに似ています。
やっぱり、知床の自然で戯れた、ゴンちゃんが可愛い♪
東日本応援車中泊旅38日目知床編の記事はこちら!

大雪山をぐるりと、廻ってきてこちらに到着しました。
大雪山おろし! by ゲッターロボ 北海道芽登~鹿の湯~吹上露天の湯~十勝岳~白金温泉~道の駅「ひがしかわ道草館」(東日本応援車中泊旅43日目)

今日の車中泊地は、道の駅「ひがしかわ道草館」。
ちょうど、旭川の市街地から、車で10分ちょっと東に行ったところです。
トイレがこちらも室内に設置されており、
こじんまりと綺麗にまとまった施設でした。
車中泊するにはええとこですね。

このあたりで、帰宅の予定日を模索。
さすがに2ヶ月近くに及ぶ旅なので、やるべきことが溜まっています。
それに北海道も車中泊するには夕方あたりは暑くなりました。
いつ帰ろうかな~


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
起きると、この日はよく晴れております。
ちょうどタイミングええよな~と運のよさに感謝。
なぜかというと、十勝平野の大地をぶらつく日と決めていたもんでね。

まずは、道の駅「あしょろ銀河ホール21」の近くにあるこちらへ。
大空と大地の中で by 松山千春 北海道足寄~ナイタイ高原~十勝平野~芽登温泉ホテル(東日本応援車中泊旅42日目)

「十勝新聞社」、松山千春のお父さんが運営していた地方新聞社です。
なんでも、取材から集金まで一人でやってたとのこと。
もうすでに今はないんですけど、数年前に松山千春の半生を描いた映画の、
そのセットで再現されたものなんです。

私、実は松山千春、大ファンなんです。
中学のときに、この映画の原作にもなった「足寄より」って本読んで、
男としての生き様に、ひどく感銘を受けたんですね。

なかでも大好きなのがこの歌。
大空と大地の中で by 松山千春 北海道足寄~ナイタイ高原~十勝平野~芽登温泉ホテル(東日本応援車中泊旅42日目)

道の駅の歌碑にもなっている「大空と大地の中で」。
この日、車運転しながら1日中歌ってましたよ~

天気もええし、この十勝平野を堪能できる場所に行きましょう。
大空と大地の中で by 松山千春 北海道足寄~ナイタイ高原~十勝平野~芽登温泉ホテル(東日本応援車中泊旅42日目)

ナイタイ高原です。
ライダーの北海道周遊のメッカになっているようですね。

見事に広がる十勝平野。
大空と大地の中で by 松山千春 北海道足寄~ナイタイ高原~十勝平野~芽登温泉ホテル(東日本応援車中泊旅42日目)

この広大な大地にて、ぶらーっと直線だらけの道を走り回ります。

平野部も堪能したところで山へ登り、この日の宿泊地へ。
空と大地の中で by 松山千春 北海道足寄~ナイタイ高原~十勝平野~芽登温泉ホテル(東日本応援車中泊旅42日目)

山の中にええ温泉地があり、そこの予約がとれました。
芽登温泉です。
エゾジカが温泉水を飲みに来るような山奥です。

山の静けさの中で、浸かる夜の露天は最高。
こういう自然に包み込まれる雰囲気はこれからも必要だな。
自身をよく考えることのできた時間でした。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
この日もまだまだ曇りがちな天気であるが・・・
HO!(ほっ!)としました♪ 北海道川湯温泉~屈斜路湖~阿寒湖~道の駅「あしょろ銀河ホール21」(東日本応援車中泊旅41日目)

この日も屈斜路湖。
ちょっと雲の合間に、青空も見えるようになってきました。

ここで大好きな無料露天風呂「コタンの湯」に浸かってました。
HO!(ほっ!)としました♪ 北海道川湯温泉~屈斜路湖~阿寒湖~道の駅「あしょろ銀河ホール21」(東日本応援車中泊旅41日目)

ここは大人気の温泉なんで次から次へ人がやってきます。
そこで、名古屋からやってきている方と北海道の温泉談義に。

で、この雑誌を紹介されたんですよ。
HO!(ほっ!)としました♪ 北海道川湯温泉~屈斜路湖~阿寒湖~道の駅「あしょろ銀河ホール21」(東日本応援車中泊旅41日目)

北海道地方の情報誌、HO(ほ)。
北海道の温泉施設が無料で入れるパスポートがついています。
その施設数もなんと40!
月刊誌で、毎月25日に発売(580円)なんだとか。
その日はちょうど25日やったんです。
なんて、ええタイミングでその人と出会えたのか。
その方に感謝、旅の神様に感謝です。
早速、道中のセイコーマート(北海道のコンビニ)で購入しました。
さあ!北海道後半の旅もこれで、行動範囲が広まりました。

その後は阿寒湖へ。
HO!(ほっ!)としました♪ 北海道川湯温泉~屈斜路湖~阿寒湖~道の駅「あしょろ銀河ホール21」(東日本応援車中泊旅41日目)

早速、ここの温泉施設がパスポートついていたんで、
使わせていただきました。

阿寒湖と言えば、「まりも」。
HO!(ほっ!)としました♪ 北海道川湯温泉~屈斜路湖~阿寒湖~道の駅「あしょろ銀河ホール21」(東日本応援車中泊旅41日目)

この利用した日帰りホテルで、触ることができたんですが、
潰れた硬式テニスボールって感じですね。

そして「まりもっこり」♪
HO!(ほっ!)としました♪ 北海道川湯温泉~屈斜路湖~阿寒湖~道の駅「あしょろ銀河ホール21」(東日本応援車中泊旅41日目)

お土産にいくつか購入。

そのまま東に向かい、この日の車中泊は「あしょろ銀河ホール21」。
HO!(ほっ!)としました♪ 北海道川湯温泉~屈斜路湖~阿寒湖~道の駅「あしょろ銀河ホール21」(東日本応援車中泊旅41日目)

道の駅やのに、なぜか鉄道の駅も?
HO!(ほっ!)としました♪ 北海道川湯温泉~屈斜路湖~阿寒湖~道の駅「あしょろ銀河ホール21」(東日本応援車中泊旅41日目)

レプリカでした。

なかなか非常に賑わいのある道の駅ですね。
ホント足寄市街の中心になっております。

この日紹介してもらった雑誌により、その後の旅の予定を練り直し。
まだまだ、温泉堪能しまくるぞっと、気合を入れ直した1日でした。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★