一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





ここ半年の間に、これほど家から遠く離れてるのに、
通いつめている居酒屋があっただろうか。
それほどまでに、俺を魅了している店・・・
大阪、近鉄今里駅、地下鉄小路駅が最寄駅になります
「なんどき屋」である。

なんどき屋

見た目はそんなええ店には思えないんですけどね(^^;)

さーて、今日は3人で突入。
なんどき屋

ちょうどしゃべりやすいように、角っこにしてもらいました。
2300円のコースで飲み放題!!
今日もいっぱい飲むど~

まずは刺身。
なんどき屋

はまちにヒラメに鯛。
そして春らしく、生ホタルイカが1匹入っておりました。
ホタルイカって、痛みやすいんで、
なかなか、阪神間では生で出すとこ少ないですよね。
大抵は水揚げされて、すぐに湯掻かれてしまうんですよ。

いつもの松茸茶碗蒸し。
なんどき屋

これ、美味しいんやけど、一番最後に出して欲しいな。
序盤のビールにはあんまり合わないんで・・・

さて、3品目は?
なんどき屋

これなんやと思います?
ここでいつも、マスター日替わりの工夫料理が出るんですけど、
今日は「げんげの煮付け」!!!
「げんげ」って魚、知ってますか?
「げんげ」は深海魚で、外道の外か下等の下。つまり「下の下」って意味だそうな。
それが、最近、「深海魚」も食べることがブームになってきて、
「まぼろしの魚」と言われるようになりました。
1匹、その揚がった浜値で500円もする魚なのだ。
身は白くて柔らかくとてもうまい、そして皮がゼラチン質なのである。
ぬるぬる、ぷよぷよした味わいで、これは非常に珍味。
マスターの煮付け具合も最高で、酒が非常にすすむ料理である。

4品目は?
なんどき屋

いっつもここで揚げ物が出るんですけど、
この日は鰯を使った掻揚げでした。

さあ!そしてメインは鍋!今日の具材は何かな?
なんどき屋

魚は以前も食べたことのある、クエに似た「アラ」でした。
この白身もすっごく美味しいんよね~
そして、「ひいらぎ貝」!!
また珍しい貝を鍋にするんですな~

その貝柱もあっさりして美味。
なんどき屋

また肝や貝紐の部分も貝の味わいがじゅわっと口の中に。
なんどき屋

貝が美味しかったので、おかわり~♪
なんどき屋

なにかの肝もサービスでつけていただきました。

で、ここで、秘密のネタが鍋に投入されたのですが、
書くことができませんので、内緒です(^^;)
まあ、普段絶対食えないとんでもないもんでした。

で、いつもは3品目で蕎麦か饂飩が出てくるのが来ないと思ったら・・・
なんどき屋

鍋を味噌仕立てにして、うどんが投入されました。
ほっこりと最後の〆のうどんいいですね~(^^)

あっ、そうそう、これで〆でないですね~(^^;)
なんどき屋

カレーです。これだけ〆に美味しいカレーはない。
大中小選べますが、今回は小で卵入れてもらいました。

まあ、いつもマスターの料理にはびっくりさせられますが、
今回は「げんげ」と「鍋の秘密の具材」にびっくりしましたね。
いつも相当飲むので、俺みたいなんばっかりやったら、
赤字でしょうけど、これからもよろしくお願いいたします。

住所:大阪市生野区小路1-5-15
電話:06-6757-8401
営業時間:19:00-23:30
(19:00~21:30、21:30~23:30までの2部制、但し応相談、予約は必至)
定休日:日曜?