一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





宗谷岬から網走に向かう国道238号線沿いにある「道の駅さるふつ」です。

03_11sarufutu.jpg

このあたりは一面に広がる牧草地を前にして、しみじみ広大な北海道の地を実感。
03_12sarufutu.jpg

ここは温泉施設付きの道の駅なので、当初は北海道上陸2泊目の車中泊地と決めていました。
sarufutsu.jpg

ところが、予定より6時間早く進行しているので、ここへの到着は午後2時・・・
ちょっと休憩のみです。

温泉は入浴料350円で内湯のみです。浴室は銭湯のような感じで、こじんまりした感じ。
ちゃんとサウナもついています。
泉質は茶濁色で、ナトリウム-塩化物泉(食塩泉)。
アルカリ性泉PH値9.9は全国でもトップクラスの美容と健康に効く泉質とのことです。
ただ、せっかくこれだけ広い敷地なのだから、露天作ればいいのにと思ったんですけどね。

そしてここの名産は牛乳なので、新鮮な牛乳が飲みたかったのだが、
どこで売っているのかわからず、ソフトクリーム(250円)を購入。
03_13sarufutusofuto.jpg

これがうまいのなんのって、あんまり甘いのが好きではなく牛乳好きの俺としては、
納得のいく旨さです。口の中でとろけて牛乳の味が口いっぱいに広がる感触・・・
こんなソフトクリーム今まで食ったことないです。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
ここ樺太食堂はノシャップ岬のすぐ傍にある食堂です。

karafuto.jpg

ウニの獲れない冬場は営業していないみたいですね。
それだけ新鮮さがあるんだと思いますが、ネットではあまりいい噂を聞きませんでした。
けど、やはりウニ丼=樺太食堂ってイメージですからね。
思い出作りにちょうどいいだろうと思いました。
そしてウニの量が2倍の「ウニだけウニ丼」にしました。3500円もしますが、
まあ思い出作りのために大奮発です。
北海道旅行の目的はなんといってもウニ食うためってのが大きいですから。
おまけはイクラ、カニ、ホタテのどれにするか聞かれて
俺は迷わず一番値が高いであろうカニにしました。
ご飯も追加料金なしで大盛りにしてくれるというのでそっちにしました。

どうです!このボリューム!!
03_07karafutosyokudou.jpg

そして一口。。。お!やはり苦みがありません。その芳醇な甘さが口いっぱいに広がります。

いやーうまいうまい。一口食ってもまだまだありますです。
03_08karafutosyokudou.jpg

ただその味わいに慣れて来たのか中盤からはその感動がなかったです。
これに3500円だしたのは失敗だったかな。。。
普通の生ウニ丼(1800円)にすればよかったと少し後悔でした。

ただウニ以外にも新鮮なイクラ、ホタテ、カニを使った丼を楽しめるので、
海鮮物好きで、ボリュームのある丼をがーっと食べたいなら、俺はお勧めしますね
いかにもB級グルメのお店です(値段はA級だが・・・)。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★