一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





ずっと更新を続けてきましたが、FC2ブログとお別れすることにいたしました。

以下の日本一周ブログにて、その理由は掲載しております。
http://nihontabi123.blog.fc2.com/blog-entry-1233.html

この一人旅ブログで掲載していた記事は、
必要なものだけを、新ブログに移行しました。
(移行した記事は全て削除しております)

タイトルは、メインブログと同じ、
「人生気まま、B級グルメでいきましょ!」です。

(重要)ブログ引っ越しのお知らせ

では、色々とお世話になりました。
そして、新ブログでまたお付き合いいただける方、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

新ブログアドレス
http://bkyugourmet.net
GLAYもとうとう20周年を迎えたんやね・・・
そりゃおいらも年食うわな~
元々、ティーンエイジャーやった頃はBOOWY大好きやったのもあり、
GLAYを知って好きになったのも、その流れですね。

GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

その20周年という節目に開催されたEXPOは、
東北仙台「ひとめぼれスタジアム宮城」でした。
今回、神戸からライブビューイング組で参戦です。
ライブ後、同行者とカラオケ行ったので、その映像交えながら、
セットリスト順にレビューしていきます。

1 BLEEZE
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

オープニング曲は何かを、いっつもその時の同行者と予想するんですが、
無難な最新のアップテンポで始めましたね。
東北って地で始めるから、最初は重たいテーマで始めるかな~ってのが、
私の予想やったんですけど。
そっからどんどんお祭り騒ぎになっていくかなと。
ま、完全に逆の展開やったわけですが・・・

しかし、最初のGLAYメンバー4人の登場でちょい涙目に(^^;)
20年間の軌跡が走馬燈のように流れたんですよ。

2 GLOBAL COMMUNICATION
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

3 グロリアス
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

4 誘惑
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

5 ピーク果てしなく、ソウル限りなく
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

6 サバイバル
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

7 口唇
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

もう定番のアップテンポオンパレード!!!!
どの曲もノリ方わかってるんで、弾けまくりなんやけど、
ここハーバーランドの客、みんな立たないんですよね。
私、端っこやったんで、1曲目立って跳んで手振りやってたんですけど、
なんか1人浮いてる状態で、2曲目からは座っちゃいました(^^;)

8 MISERY

hideの、私が大好きな曲。
天国のhideへ向けて届いてるかな~

9 HICOMMUNICATIONS

結構マニアックやけど、ライブ定番曲ですよね。
「うぉおお、うぉおお、うぉおおお~♪」

10 I'm in Love

まあ、この大合唱もGLAYライブ定番。
しかし、今回ラスト曲かなとも思ってたんで、こんな真ん中とは。

11 疾走れ!ミライ

新曲、「BLEEZE」から2曲続けてシングルはTERU作曲です。

12 BLACK MONEY

JIROとHISASHI、ツインボーカル曲、この日初めて聞いた。

13 FAME IS DEAD

これもここ最近のライブ定番やな。
「おっまえが欲しい~、おっまえじゃわから~ん♪」
あんま好きやない曲やけど。

14 彼女の“Modern…”
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

15 VERB

16 BEAUTIFUL DREAMER
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

来るね~アップテンポ(^^)
ホントは立って、飛び跳ねたい・・・

17 BE WITH YOU
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

ここへ来て、バラード!
私が一番GLAYのバラードではよく歌う曲。
特に女の子と2人カラオケの定番曲。
(いろんな可愛い顔が頭に浮かぶ・・・・うそ嘘^^)

こっから、ずしーーんと重くなっていくんですよ。

18 SAY YOUR DREAM

この曲、メッセージ性の強い曲なんですけど、
なんと曲の長さは13分!!!
この日やった曲縛りカラオケでもさすがに全部は歌わず、
途中で切りました。
もしGLAYファンやない方とでは、絶対に歌ったらあきまへんよ。
めちゃくちゃ嫌がられます。

19 Bible

震災後に書かれた、これもメッセージ性の強い曲。
「貴方が生まれたあの日にテロが始まって・・・・」
なので、2年前、長居スタジアム(Hotel GLAY)のテーマ曲でもありました。
こっから泣きに入ってくんよね。
まず、TERUさん・・・あかんわ~
被災地をあちこち応援で訪問したのを思い出したんやろけど、
曲始まってすぐに、声詰まって泣くんやもん。

そして、曲が終わって、
「口惜しいよね!、悲しいよね!」って、TERUの言葉で、
私も涙がどばーーっと出てくる。
私自身、阪神淡路大被災で親しいまではいかないけど、
知った人間を亡くしております。
復興へ向けた神戸の中で生きてきました。
東北の方々も、どんだけの思いで生きてきたのかと思うと、
やるせない・・・

そして、
20 生きてく強さ

あかんやろ~この流れ。
これからも力強く生きていこうって気持ちを込めて、
泣きながら一緒に歌う曲やろ~
涙止まらん状態になってしもたやんか~

アンコール合間。
ここで花火見ながら、そして腕につけたライトでの人文字見ながら、
涙は収めます。

しかし・・・アンコール曲。
1 君にあえたら

この曲ってモロ、TAKUROが東日本大震災のことを書いた曲やから、
ライブではやんないって言ってたと思ってたんやけど。
こんなんここでやられたら、また私、号泣もんですやん。
JIROちゃんも、めっちゃ涙流しながらベース弾いてるし・・・

どんな曲か知りたければ、以下、Youtubeにリンク貼っています。
http://bkyugourmet.blog7.fc2.com/blog-entry-3122.html

その後、同行者とのこの日演奏曲縛りカラオケで、
私が歌うことになったんですが、
ここでもボロボロ泣きながら歌ってました(^^;)
あかんわ~

2 HOWEVER
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

しかし、ここで涙は再び収まる(^^)

3 BELOVED
GLAY EXPO 2014 TOHOKU(OSシネマズ神戸ハーバーランド)ライブビューイング

GLAYが震災前からこの曲の大合唱をしたいって言ってた曲。
ようやくトリ、ここで叶いました。
うん、この流れなら、この曲やろ。
ここで、「あしっへ!あしっへ!」なんてやられたら、
俺、暴れているわ。

お祭り騒ぎのイベントに参加したつもりがとんだ大誤算・・・
東日本大震災を風化させないようにとの気持ちがこもったライブ。
はい、別の意味で最高でした、素晴らしいよ、GLAY。
まさかこんなに泣かされて、これからの人生設計を考え直されるなんて。
おいらは一生、あんた達の音楽と共にあります。

自身の無力さは、この涙とともに払拭。
そして、来年、自分の出来ることをやるために東北!
待ってろよ!!

↓おすすめリンク↓

【楽天ブックスならいつでも送料無料】GLAY Walker函館
ここ最近、ライブビューイングにはまっております(^^)
東京中心にでかいライブは開催されますけど、
その臨場感を味わうには、映画館でのライブビューイングで充分なんですね。
今回も、大阪ミナミ、なんばパークスにて、
2013年の「ももクリ」見に行ってきました~


ももいろクローバーZ グッズ 有安杏果

今回の同行者が尼崎方面の人間やったんで、まずはお昼過ぎに待ち合わせ、
阪神尼崎駅近辺ではしご酒。
気分盛り上げるために、ライブ前にはいっつも呑んでます(^^)

まずは、超激安系の立ち飲み。
ももいろクローバーZ「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」in 西武ドーム(ライブビューイング・なんばパークスにて)

そして、オーソドックスな酒屋角打ち。
ももいろクローバーZ「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」in 西武ドーム(ライブビューイング・なんばパークスにて)

焼き鳥メインの立ち飲みへ。
ももいろクローバーZ「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」in 西武ドーム(ライブビューイング・なんばパークスにて)

3軒廻りましたけど、いつもよりはだいぶペースを落としました。
ライブ最中に、気分悪くなるのだけは避けたいもんね。

そして、阪神電車で、難波に移動し、さらにアルコールを・・・
ももいろクローバーZ「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」in 西武ドーム(ライブビューイング・なんばパークスにて)

ストロングゼロに、こんな苺味が出てたんで、珍しいなと購入。

そして、スパークリングワインのこんなボトル缶も売ってました。
ももいろクローバーZ「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」in 西武ドーム(ライブビューイング・なんばパークスにて)

アテには、こんなので。
ももいろクローバーZ「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」in 西武ドーム(ライブビューイング・なんばパークスにて)

ちょうど、なんばパークスの上って、こんな空中庭園になっているんですね。
ももいろクローバーZ「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」in 西武ドーム(ライブビューイング・なんばパークスにて)

こちらでいただきました。

そして会場へ入場。
前回、夏のバカ騒ぎも最前列でしたが、今回も最前列。
スクリーン見上げるのに、首痛くなるかな?とも思ったんですけど、
そんなこともなく、前にスペースがあるのは暴れやすくてちょうどええです。


ももいろクローバーZ グッズ 佐々木彩夏

今回のセットリスト
-OPENING
1.僕らのセンチュリー
2.ミライボウル
3.労働讃歌
4.サラバ、愛しき悲しみたちよ
<MC>
5.GOUNN
6.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
7.空のカーテン
<映像>
8.TwinkleWink/Twinkle5
<MC>
9.DNA狂詩曲
10.仮想ディストピア
11.きみゆき
<MC>
12.鋼の意思
13.Chai Maxx
14.走れ!
<映像>
15.サンタさん
<MC>
16.泣いちゃいそう冬
17.いつか君が
18.全力少女
19.行くぜっ!怪盗少女
20.白い風
<MC>
overture~ももいろクローバーZ~
EN1.黒い週末
EN2.灰とダイヤモンド
<MC>
EN3.あの空へ向かって
EN4.スターダストセレナーデ
<MC>
-ENDING


ももいろクローバーZ 生写真 高城れに

まあ、詳細はあちこちでレポートされてるでしょうから、
私の特に印象に残った感想を。

8曲目、実は、夏菜子ちゃんがセンターやなかったんですけど、
周りの人間、ほとんど気づいてなかったような???
私は、隣の同行者に「あれ絶対、夏菜子の顔とちゃう!!」
と騒いでおりましたが、Twinkle5という、NHKドラマでの、
架空のアイドルグループなんだそうですね。
かなこだけが、飛鳥凛ちゃんという子と入れ替わっています。
夏菜子推しの私としては、うん、かなこの顔が真ん中にないと、
絶対、ももクロ応援することはありえへんわと、
つくづく思いましたね(^^)


ももいろクローバーZ 生写真 百田夏菜子

あと、今回ゲストが少なかった・・・
たった一人、村主章枝さんのアイスダンスだけやったですね。
この点、夏のバカ騒ぎん時のように、次から次へ、
誰が出てくるか?のびっくり感もなかったな。
その時の模様はこちらで詳しく書いています。

次のでかいイベントは、改修前の国立競技場に決まりましたね。
メンバー全員の目標が、紅白出場といい、とんとん拍子に実現して、
ももクロは、今後どこに向かっていくのか?


ももいろクローバーZ 生写真 玉井詩織

ライブが楽しいももクロなんで、
また来年3月ライブビューイングやるなら行くやろな。
ど派手な、ももクロライブ期待してます!
ももクロ、夏の最大イベント!
場所は日産スタジアム、そして開催日時は日曜の16時~・・・
月曜、絶対休めない仕事の私は、行くの諦めていました。
しかし!全国各地でライブビューイングやることが決定!
正直、現地参戦と比べて、果たして盛り上がってやれるのか不安でしたが、
値段も3500円とそこそこやし行ってみることに。
大阪、なんばパークスシネマにやって来ました。



席はなんと最前列!それもど真ん中でした。
スクリーン見上げるのが大変やったけど、迫力はありましたね。

では、セトリ順に感想書きます。

・overture
・君が代(布袋寅泰)
・PUSH
・サラバ、愛しき悲しみたちよ

まず、私にとってめちゃめちゃ嬉しかったのは、
ゲストが布袋寅泰!!!
BOOWY世代で育った人間ですからね~
布袋ギターの君が代もめっちゃかっこええし、
その後の2曲も布袋のギター演奏で見れたのは大満足!


ももいろクローバーZ 生写真 百田夏菜子

~MC~
・仮想ディストピア
・DNA狂詩曲
~MC(自己紹介)~
~(猫ひろし、フルマラソンスタート)~

ここで猫ひろしが次のゲストで登場。
スタジアムの外周で42.195kmを走るってな演出。
まあ、どこぞの24時間やってるテレビやあるまいし、
別にいらんやろってのが正直な感想だが、
今回のテーマがスポーツとの融合、オリンピックっぽく演出してたんで、
まあ、ももクロちゃんのライブとは別んとこで進行したからええか。
(あ、Ustreamでの生中継はこっちをやってたみたいですね)

・Z女戦争
・猛烈宇宙交響曲第七楽章「無限の愛」
・月と銀紙飛行船
~マーチングバンド~

では、ちょっと今回の会場配置について。
真ん中の芝生フィールドを完全に空けてしまう座席配置にしてたけど、
ありゃ、アリーナA席で行く前に喜んでいたら、絶対不満爆発でしょう。
ステージまでめっちゃ遠いし、アリーナの後方なんて、前の人の頭で、
なかなか見れなかったんじゃないでしょうか。
今回、ライブビューイング組が勝ち組って感想が多くありますが、
その通りやと思いますね。
スタンドでも設置されてるビジョンまでも遠いとこ多いやろし、
逆に、ライブビューイングは、室内で涼しいし、
椅子フカフカやし、周りが盛り上がる一体感があれば、
現地行くよりも絶対こっちのほうがええと思います。
今回なんばパークスシネマは、
現地と同じように盛り上げようとする人たちがいっぱいで、
じーっと座って見てる人間ばっかりやったらどうしよって不安を、
完全に払拭させてくれました。


ももいろクローバーZ 生写真 高城れに

・上を向いて歩こう
・ゲッダーン
・ココ☆ナツ
・ワニとシャンプー
~音消え?謎MC?~
・5 The POWER
~MC ニコ生連動(セーラームーン)~
ミュージカル主題歌担当 ムーンライト伝説
新作アニメ版のOP・ED担当 曲はまだ不明
~MC~
南国ピーナッツ(松崎しげる) 愛のメモリー
ももクリ会場発表 12/23 西武ドーム

この中盤の盛り上がりどころは、「ワニとシャンプー」。
フジテレビが27時間テレビをやっていて、この曲を中継してました。
(後から聞くと、生中継ではなく録画やったとのこと)
ハリセンボンの箕輪はるかが混じっておりましたが、
終わってからのトークも、ええ感じで笑いとっておりました。
うん、はるかは返し技うまいよな~
ももクロメンバーからのフリを、見事に笑いに変えてた。


ももいろクローバーZ 生写真 玉井詩織

・Neo STARGATE
・空飛ぶ!お座敷列車
~告知&MC~
星を継ぐももDVD・Blu-ray発売決定! 2013/9/25
武井壮とかなこぉ↑↑の短距離対決決定!
・新曲 ももいろ太鼓ドドンガ節 太鼓の達人コラボ
・上球物語-Carpe diem-
・BIONIC CHERRY
曲中に短距離対決 武井壮vsかなこぉ↑↑ 武井勝利

ここで、次のゲストは武井荘で、かなこと走り勝負!やったんですけど、
わずか20m差のハンデでは、絶対無理やろと思ってました。
結果、武井荘は余裕でしたね。
その後、BIONIC CHERRYに戻ったところで、かなこが他メンバーより、
「甘くみ~たでしょ~」♪って言葉を浴びせられ、
絶妙な歌への戻り方でした(^^)

~MC~
ゲスト・サッカーオールスターズ
三浦淳宏、福田正博、藤田俊哉、北澤豪、平瀬智行
解説 松木安太郎 サッカー対決
・ピンキージョーンズ(途中茶番はももクロにイエローカード等)

で、なぜフィールドを空けていたかはここで判明。
サッカーやったんですよ。
ただ、これやるために、芝生に席を作らなかったのなら、
サッカーはいらんよなって思いますけどね。
モノノフはサッカー好きが大半占めてるってわけでもないし、
元Jリーガーが圧倒的に強くて、見てて面白くなかった。
ホンマ、茶番でした。


ももいろクローバーZ グッズ 佐々木彩夏

・Chai Maxx
・キミノアト
~MC~
・バンビーナ(再び布袋寅泰)
~MC~布袋終了

で、私がこの日一番盛り上がった瞬間!!
布袋寅泰の「バンビーナ」が聞けた!
「レッツゴっ!!」ってコールもうまく入れられたしね(^^)

・行くぜっ!怪盗少女
・労働賛歌
・走れ!
・ももクロの日本万歳!

アンコール入るまでは、ももクロの定番曲ばっかり。
最高に幸せな瞬間でした。
現地のサイリウムもめちゃくちゃ綺麗(報道用の写真を拝借です)。

ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会 ライブビューイング(大阪難波なんばパークスシネマ)

~アンコール~
・overture
・灰とダイヤモンド
・コノウタ
~MC~
猫ひろし完走フィナーレ
・ニッポン笑顔百景
・黒い週末(途中、バンドメンバー紹介)
フィナーレ

しかし、夕方16時過ぎに始まり、終演はなんと21時前!
5時間近くに及ぶお祭り騒ぎでしたけど、
1アーチストメインで、これだけ時間の長いライブは初めてですね。
GLAYの新門司でのオールナイトライブもGLAYだけでは3時間程度やったし。
間に色々と挟んだにせよ、ももクロちゃんの体力、パワーはすさまじい。
かなこ推しの私ですけど、メンバーみんな好きだな。
特に、杏果のひたむきな姿勢にも心惹かれたし、
あーりんのムチムチ(太ももがアイドルやないでしょ・・・)
フェロモンにも悩殺されました(^^)


ももいろクローバーZ グッズ 有安杏果

まあ、演出面に不満点はちょこちょこあって、
全体的な盛り上がりとしては、もうちょいって感じでしたね。
しかしメンバー全員が楽しんでた感あったので、大成功でしょう♪
また、今回ももクロ初参戦の同行者もこれだけすごいとは思わなかったと、
帰り道も、感慨深げでした。

次のでかいイベントは12月23日のももクリ(西武ドーム)ですが、
また大阪でライブビューイングがあるようなら、
今回のような周りの盛り上がりを期待して、行きたいですね。
(現地は極寒の中、暖かいシアターで見られますし^^)
嵐で散る前に

sakura


sakura