一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





北海道に行くと、見かけることが多い動物が2種います。
まずはキタキツネ。
そして次に蝦夷鹿です。
で、北海道では鹿肉がスーパーで売っているのを、
ちらほら見かけることも。
鹿肉を使った料理も多いですね。

で、とある産直売り場でこういうのを見つけた。
えぞ鹿の生ハム(北海道白糠産)とサッポロ「ホップ畑の香り」ビール

鹿肉の生ハムなんですよ。
こんなの今まで食べたことありません。
値段も300円台やったんで、即買いしました。

まず、エゾ鹿について触れたいと思います。
えぞ鹿は明治初期に絶滅の危機を迎えましたが、
手厚い保護と狼の絶滅などから急速に繁殖。
現在では農林産物の被害により、害獣として駆除されているとのこと。
ただ、近年では、駆除頭数が狩猟頭数を上回る程だそうです。
なので、これだけ市場に鹿肉が出てきているんですね。

合わせたビールはこちら。
えぞ鹿の生ハム(北海道白糠産)とサッポロ「ホップ畑の香り」ビール

サッポロの「ホップ畑の香り」。
非常にフルーティな香りのするビール。
北海道に来ると、サッポロビールを飲む比率が格段に上がります。
さっぱり、ごくごくといけるビールで、
肉料理にもぴったり合いますね。

で、このえぞ鹿の生ハム。
えぞ鹿の生ハム(北海道白糠産)とサッポロ「ホップ畑の香り」ビール

塩味がしっかりしてるので、何もつける必要ありません。
で、生の燻製ですから、もっと臭みがあるかなと思ったが全然ない。
しかし、豚肉の生ハムよりも遥かに濃厚な味なので、
私には好みの味ですね~

まあ、関西では絶対見かけることのない品なので、
安くて美味しくて、これは買って大正解でした。
北海道旅行の際、購入して、ホテルでの晩酌のアテにぴったりですよ♪

以下の通販でも購入できます。

食べたいだけ切っておつまみに♪冷凍 蝦夷ジカのモモ肉の生ハム1Kg(約3~5パック)