一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





その日は朝帰り・・・(^^;)
っていうか、年に1回のネットカフェで漫画をむさぼり読む日やったんです。
3つほど連載物で読んでる漫画あるんですけど、
買ってまで読む気しないですし、こうしてまとめ読みするんです。
夜通し読んでいたので、その後はスパワールドで温泉&睡眠三昧。
その前に腹ごしらえしようかとやって来たのがここ。
「餃子の王将」戎橋店です。

餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

こちら、24時間営業です。
さすが難波ど真ん中にある王将ですね。

1階のカウンター席に陣取る。
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

しかし朝4時でもすごい賑わい。
まだまだ宴会中のグループもたくさんいますし、
一人客で始発走り始める朝まで粘るつもりか、居眠りしている方もいます。

こちらのお店、深夜のオリジナルメニュー。
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

まず思ったのが高い・・・1000円超えなんて、
王将の定食セットメニューではありえん値段。
それにどれもがラーメンついてるし、
王将のラーメンは絶対頼まない私なので、こちらはスルー。

もうひとつ、全日のオリジナルメニュー。
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

ここで気になったのは、天津チャーハン(577円)。
ご飯系が食べたいなと思っていたので、
天津飯と焼き飯の両方の味が楽しめるこちらは魅力的。
ってことで決定♪

出来上がり~
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

まあ見た目は天津飯ですね。
あとスープついてきますが、これが味気ない上にぬるい・・・
王将のこういう付属スープ、味気ないのは承知の上だが、
ぬるいのは許せんな。

しかし天津飯、いや天津チャーハンはうまそ~(^^)
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

覆われている卵が、すっごく芸術的なんですよ。
とろっと半熟加減を残しつつで、めちゃめちゃ私の好み具合。

そして、中にはチャーハンが詰まっています。
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

こちらもパラッと仕上がっており、これまた素晴らしい。
非常に腕がいい方に巡り会えたようで、大当たりです。
焼き飯、トロトロ卵、あんかけと、3つ別々でも美味しいし、
各自組み合わせても絶妙な味。

実はこの天津チャーハン、この店だけのオリジナルやないんですよ。
ついこの間テレビでやってましたが、どの店でも、
メニューにはないが作ってくれって言うと作ってくれるんですって。
餃子の王将の「裏メニュー」・・・
今回はめっちゃ美味しくいただきました♪

住所:大阪市中央区難波1-8-6
電話:06-6213-6626
営業時間:24時間営業
定休日:なし
↓お勧めリンク↓

麻婆丼にも最適♪ とっとき麻婆豆腐


餃子の王将 戎橋店餃子 / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)難波駅(南海)

夜総合点★★★☆☆ 3.0

B級グルメの定義を安くて旨いとするならば、
その結論として達するのは、こちらのお店を置いて他にはないでしょう。
私は「B級グルメ界の王様」と呼んでおります、餃子の王将です。
まあ、記事にせんでも、年に何度も、2ヶ月に1回は必ず食べてますね。
チェーン店では、ファミレスもチェーン居酒屋も全く興味がなくて行かない私ですが、
この王将チェーンだけは別格です。
その王将でも独自に面白いことやってる店って多いですよね。
昔は西宮で、ランチバイキングやってる店があったり、
須磨には女性店員ばっかりで運営している、女性の入りやすい王将もあるそうです。
で、今回のお店は「回転寿司」。
国道1号線を通っていて、ずっと気になっていたんですよ。
今回、旅の帰りに国道1号線を通って帰るので、
晩ご飯を家に帰って作るのも面倒ですから、寄って行くことに。
「餃子の王将 八幡店」です。

回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

看板見ていただいたら一目瞭然、「くるくる寿司」になっていますね(^^)

店内は2つのスペースに分かれています。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

入って左側に回転寿司ゾーン、そして右側に中華ゾーンです。
中華ゾーンは休日の夜ってこともあり、待ち客が20時過ぎてもいっぱい。
しかし、こちらの回転寿司ゾーンは待つこともなくすぐに入れました。

その回転寿司のメニューです。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

店内は非常に活気があるのに、なんかこっちの回転寿司レーンは寂しい・・・
廻っている寿司も見本程度で、都度注文してくださいとのこと。
お試しにと2皿、「ハマチ」と「サーモン」を注文してみました。

「サーモン」。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

うん・・・

「ハマチ」??????
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

私の目にはどう見ても、「ビントロ」なんですけど、違うんでしょうか。
いや、もしかして、脂ノリノリの箇所だとこんなのかもしれない・・・
なのでクレームつけることなく食べてみた。
うん、ビントロの味でした。

寿司の実力は大体これで分かりましたね。
「餅は餅屋」このことわざをよく表しています。
105円均一回転寿司チェーンに行ったほうがよっぽど満足できます。

ただですね、ここちゃんと中華もこの回転寿司ゾーンから注文できるんですよ。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

ここ八幡店独自のメニューです。

口直し、口直し!
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

定番の餃子は2人前いただきました(写真は1人前)。

そして、焼きめし。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

他のお店よりも、すこしボリュームあるなって感じ。

で、定番の焼きそば、これも量多め。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

王将、ベストCP値3種を注文しましたが、やっぱり「蛇の道は蛇」ですな(^^)

こちらのお店、国道沿いにあり、非常に人気店ですけど、
待ち客がたくさんいたならば、回転寿司ゾーンはがらがらですので、
こっちに座ってしまって、中華ばっかり頼むのってやってもいいのでは。
けど、子供連れで行ったら、・・・な寿司を取っちゃうかもな~(^^;)

住所:京都府八幡市戸津中代60-1
電話:075-983-1091
営業時間:月土祝11:00~翌2:00 日11:00~22:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★


王将 八幡店中華料理 / 八幡市駅松井山手駅橋本駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0