一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





私が焼酎ジャンルの中で唯一、
味が好きな焼酎と言ってもいいのではないだろうか。
その名はしそ焼酎の「鍛高譚」です。

その鍛高譚のソーダ割りを、北海道のとあるスーパーで見つけた。
まあ、ハイボールが流行っているご時世ですから、
こういうのも出るだろうなとは思っていました。
なかなか、本州では巡りあえないのではと即購入。

「鍛高譚のソーダ割り」と蛸のザンギ(北海道グルメ)

「鍛高譚」は、北海道白糠町しらぬかちょう特産のシソと、
大雪山系の清冽な水を使用した焼酎です。
この「鍛高譚のソーダ割り」は、その「鍛高譚」の原酒を、
絶妙なバランスでソーダ割りし、
レモンスピリッツと程よい甘みを加えて仕上げたもの。

そのアテには、北海道らしいものをとこちらを購入。
「鍛高譚のソーダ割り」と蛸のザンギ(北海道グルメ)

「たこのザンギ」です。
唐揚げを北海道ではザンギと呼びます。
鶏の唐揚げも「とりのザンギ」ですね。
ソーダ割りなんで、すっきりしているのを前提に、
油ものを購入しました。
ちょっと塩辛めの蛸にサクサクの衣がええね~
こりゃ、ビールや酎ハイ系にぴったり合う味です。

さて、鍛高譚のソーダ割りの話に戻しますと、
ちょっと味が薄いかな~って印象。
シソの風味がちょっと少ないんですね。
アルコール度数は7%と結構あるのにすっきり。
もうちょい紫蘇エキスとかを加えたい感じ。

これ呑んで思ったのは、やっぱりオリジナルの鍛高譚を、
ロックで飲みたいよな~って感想。
ただ、焼酎系のソーダ割りでは一番気に入った味です。
全国販売もしているみたいなので、また見かけたら買ってみよ。

商品名:「鍛高譚のソーダ割り」
品質規格:スピリッツ(炭酸ガス含有)
アルコール分:7%
容量・容器:350ml ・ 缶
希望小売価格:160円(税抜き)
以下の通販でも購入できます。

鍛高譚のソーダ割り 350ml 24本入缶チューハイ