一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





大阪西成萩之茶屋で、一番美味しい立ち飲みやと思っています。
何軒かはしごしてきたが、ここの店は外せない。
萩之茶屋商店街の中央あたりにあります「もりた」にやって来ました。

酒のもりた(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

まずは刺身。
酒のもりた(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

誰かが頼んだもの。
多分、確か鯛系の刺身やったと思います。

生牡蠣。
酒のもりた(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

これがすっごくミルキーで美味しかった♪

毎度頼んでいる鰻肝。
酒のもりた(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

このプリプリ感が堪らない。

かす汁。
酒のもりた(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

手作り餃子(250円)
酒のもりた(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

まさか、こんなとこでこういう美味しい餃子食えるとはね。

そして、今回どうしても食べたかったもの。
酒のもりた(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

こちらがまず豚キムチ鍋(550円)。

マスターがわざわざ韓国まで出向いて、研究した韓国系鍋が絶品とのことでしたので、
今回ようやく食べることができました。

そしてチゲ鍋(550円)。
酒のもりた(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

すっごく味が本格的。
この値段で、このレベルの鍋が食えるなんてありえない。

今回、ようやくの念願かなって、ここの鍋を食べることができたが、
その味は絶品の一言。
また、今度は別の鍋、食ってみよっと。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-10
電話:06-6649-0597
営業時間:8:00~20:00
定休日:金曜
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
萩之茶屋で1軒別に飲んだ後、最後の〆。
この地域に来たら、ここで飲まずに帰れない(^^)
今回、この店のディープさを同行者2人を引き連れて中へ。
萩之茶屋では毎度、毎度の難波屋です。

難波屋(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

店内は夜21時でも大盛況!
3人なんとか間に滑り込んで、立たせていただきます。
すると早速、隣人さんからお声が♪
この見ず知らずの方とざっくばらんに話できるのが、
難波屋のええところ。

その日のおすすめメニュー。
難波屋(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

もう閉店まであとわずかですから、結構消されてました。

まずはその中からカレーシチュー(200円)。
難波屋(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

この手作り感のある家庭的な味は、ほっとできます。
色々他で食べてきた後にええ感じ。

焼きそば(200円)。
難波屋(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

まあ、極々平凡な焼きそばなんやけど、
ここで食べると美味しいのはなんでかな。
ハムエッグなんぞも私のここでの好物です(^^)

カッパナンコツ(150円)。
難波屋(大阪西成萩之茶屋)立ち呑み

コリッとさっぱり塩味。
相変わらず、トマ酎飲んでいたんですけど、
その味に丁度合います。

1時間ほど延々と他の方としゃべっておりましたね。
3人で各自1杯ずつ、こんだけ食べてもワンコイン500円程度。
この安さ、雰囲気には、他の初経験お二人も感嘆されておりました。
これぞ、大阪を代表する立ち飲みです。

住所:大阪市西成区萩之茶屋2-5
電話:非公開
営業時間:8:00~22:00
定休日:木曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ