一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





ももクロ、夏の最大イベント!
場所は日産スタジアム、そして開催日時は日曜の16時~・・・
月曜、絶対休めない仕事の私は、行くの諦めていました。
しかし!全国各地でライブビューイングやることが決定!
正直、現地参戦と比べて、果たして盛り上がってやれるのか不安でしたが、
値段も3500円とそこそこやし行ってみることに。
大阪、なんばパークスシネマにやって来ました。



席はなんと最前列!それもど真ん中でした。
スクリーン見上げるのが大変やったけど、迫力はありましたね。

では、セトリ順に感想書きます。

・overture
・君が代(布袋寅泰)
・PUSH
・サラバ、愛しき悲しみたちよ

まず、私にとってめちゃめちゃ嬉しかったのは、
ゲストが布袋寅泰!!!
BOOWY世代で育った人間ですからね~
布袋ギターの君が代もめっちゃかっこええし、
その後の2曲も布袋のギター演奏で見れたのは大満足!


ももいろクローバーZ 生写真 百田夏菜子

~MC~
・仮想ディストピア
・DNA狂詩曲
~MC(自己紹介)~
~(猫ひろし、フルマラソンスタート)~

ここで猫ひろしが次のゲストで登場。
スタジアムの外周で42.195kmを走るってな演出。
まあ、どこぞの24時間やってるテレビやあるまいし、
別にいらんやろってのが正直な感想だが、
今回のテーマがスポーツとの融合、オリンピックっぽく演出してたんで、
まあ、ももクロちゃんのライブとは別んとこで進行したからええか。
(あ、Ustreamでの生中継はこっちをやってたみたいですね)

・Z女戦争
・猛烈宇宙交響曲第七楽章「無限の愛」
・月と銀紙飛行船
~マーチングバンド~

では、ちょっと今回の会場配置について。
真ん中の芝生フィールドを完全に空けてしまう座席配置にしてたけど、
ありゃ、アリーナA席で行く前に喜んでいたら、絶対不満爆発でしょう。
ステージまでめっちゃ遠いし、アリーナの後方なんて、前の人の頭で、
なかなか見れなかったんじゃないでしょうか。
今回、ライブビューイング組が勝ち組って感想が多くありますが、
その通りやと思いますね。
スタンドでも設置されてるビジョンまでも遠いとこ多いやろし、
逆に、ライブビューイングは、室内で涼しいし、
椅子フカフカやし、周りが盛り上がる一体感があれば、
現地行くよりも絶対こっちのほうがええと思います。
今回なんばパークスシネマは、
現地と同じように盛り上げようとする人たちがいっぱいで、
じーっと座って見てる人間ばっかりやったらどうしよって不安を、
完全に払拭させてくれました。


ももいろクローバーZ 生写真 高城れに

・上を向いて歩こう
・ゲッダーン
・ココ☆ナツ
・ワニとシャンプー
~音消え?謎MC?~
・5 The POWER
~MC ニコ生連動(セーラームーン)~
ミュージカル主題歌担当 ムーンライト伝説
新作アニメ版のOP・ED担当 曲はまだ不明
~MC~
南国ピーナッツ(松崎しげる) 愛のメモリー
ももクリ会場発表 12/23 西武ドーム

この中盤の盛り上がりどころは、「ワニとシャンプー」。
フジテレビが27時間テレビをやっていて、この曲を中継してました。
(後から聞くと、生中継ではなく録画やったとのこと)
ハリセンボンの箕輪はるかが混じっておりましたが、
終わってからのトークも、ええ感じで笑いとっておりました。
うん、はるかは返し技うまいよな~
ももクロメンバーからのフリを、見事に笑いに変えてた。


ももいろクローバーZ 生写真 玉井詩織

・Neo STARGATE
・空飛ぶ!お座敷列車
~告知&MC~
星を継ぐももDVD・Blu-ray発売決定! 2013/9/25
武井壮とかなこぉ↑↑の短距離対決決定!
・新曲 ももいろ太鼓ドドンガ節 太鼓の達人コラボ
・上球物語-Carpe diem-
・BIONIC CHERRY
曲中に短距離対決 武井壮vsかなこぉ↑↑ 武井勝利

ここで、次のゲストは武井荘で、かなこと走り勝負!やったんですけど、
わずか20m差のハンデでは、絶対無理やろと思ってました。
結果、武井荘は余裕でしたね。
その後、BIONIC CHERRYに戻ったところで、かなこが他メンバーより、
「甘くみ~たでしょ~」♪って言葉を浴びせられ、
絶妙な歌への戻り方でした(^^)

~MC~
ゲスト・サッカーオールスターズ
三浦淳宏、福田正博、藤田俊哉、北澤豪、平瀬智行
解説 松木安太郎 サッカー対決
・ピンキージョーンズ(途中茶番はももクロにイエローカード等)

で、なぜフィールドを空けていたかはここで判明。
サッカーやったんですよ。
ただ、これやるために、芝生に席を作らなかったのなら、
サッカーはいらんよなって思いますけどね。
モノノフはサッカー好きが大半占めてるってわけでもないし、
元Jリーガーが圧倒的に強くて、見てて面白くなかった。
ホンマ、茶番でした。


ももいろクローバーZ グッズ 佐々木彩夏

・Chai Maxx
・キミノアト
~MC~
・バンビーナ(再び布袋寅泰)
~MC~布袋終了

で、私がこの日一番盛り上がった瞬間!!
布袋寅泰の「バンビーナ」が聞けた!
「レッツゴっ!!」ってコールもうまく入れられたしね(^^)

・行くぜっ!怪盗少女
・労働賛歌
・走れ!
・ももクロの日本万歳!

アンコール入るまでは、ももクロの定番曲ばっかり。
最高に幸せな瞬間でした。
現地のサイリウムもめちゃくちゃ綺麗(報道用の写真を拝借です)。

ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会 ライブビューイング(大阪難波なんばパークスシネマ)

~アンコール~
・overture
・灰とダイヤモンド
・コノウタ
~MC~
猫ひろし完走フィナーレ
・ニッポン笑顔百景
・黒い週末(途中、バンドメンバー紹介)
フィナーレ

しかし、夕方16時過ぎに始まり、終演はなんと21時前!
5時間近くに及ぶお祭り騒ぎでしたけど、
1アーチストメインで、これだけ時間の長いライブは初めてですね。
GLAYの新門司でのオールナイトライブもGLAYだけでは3時間程度やったし。
間に色々と挟んだにせよ、ももクロちゃんの体力、パワーはすさまじい。
かなこ推しの私ですけど、メンバーみんな好きだな。
特に、杏果のひたむきな姿勢にも心惹かれたし、
あーりんのムチムチ(太ももがアイドルやないでしょ・・・)
フェロモンにも悩殺されました(^^)


ももいろクローバーZ グッズ 有安杏果

まあ、演出面に不満点はちょこちょこあって、
全体的な盛り上がりとしては、もうちょいって感じでしたね。
しかしメンバー全員が楽しんでた感あったので、大成功でしょう♪
また、今回ももクロ初参戦の同行者もこれだけすごいとは思わなかったと、
帰り道も、感慨深げでした。

次のでかいイベントは12月23日のももクリ(西武ドーム)ですが、
また大阪でライブビューイングがあるようなら、
今回のような周りの盛り上がりを期待して、行きたいですね。
(現地は極寒の中、暖かいシアターで見られますし^^)