一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





元々、西成萩之茶屋に店舗があった立ち呑み店。
私も何度も行ったことがあり、お気に入りのお店でした。
そちらのお店がなんと、ミナミへ移転されたんですね。
萩之茶屋の時も異風を放つ立ち飲みであったので、
どんな感じになっているんでしょうか。
本日の1軒目、立ち飲み 音呑庵(おんどあん)です。

立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

場所はちょうどドンキホーテの西側のビル。
お店は地下にあります。

その店内の雰囲気。
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

道頓堀川沿いからも入り口があり、そこからも入れます。
今時のお洒落な小綺麗な立ち飲み屋さん。
ただ、萩之茶屋当時の面影は残していると思います。

メニュードリンク。
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

定番。
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

もう1枚。
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

さすがに少し値段は、土地代分は上がっているかな。
ただ、寿司があるのが特徴なところは変わっていません。

とりあえずの生ビール[300円](^^)
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

春先にも関わらず、めっちゃ暑かったので、
このキンキンに冷えたビールが堪らなく旨い。

さーて、本日のおすすめ品は何あるんだろ?
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

500円を超えるものもなく、私が特に惹かれたのは、
ビーフシチュー(480円)やトルティーヤ(230円)といった洋物系。
繋がりもある「難波屋」のトルティーヤも、大好きやからな。
西成萩之茶屋「難波屋」の記事はこちら!


その日のおすすめから選びました。
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

春先にしか食えないものをと、のれそれポン酢(380円)に。
海鮮珍味好きな私には、大好物です。
このにゅるんとした喉越しがええね~♪

生2杯空けたあと、もう少しビールが欲しい。
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

コロナ(400円)があったんでそれを。
このクセのある軽い味、たまーに、無性に呑みたくなるんよね。

あと、「自家製」と書いて、ネタケースにあったんで・・・
立ち飲み 音呑庵(大阪難波ミナミ)

手作りおあげさん(200円)を焼いたの。
ふんわり揚げられている豆腐。
サクッと焦げ目をつけて焼かれており、こういうの大好き。

さすが音呑庵・・・こっちに来ても変わらないですね。
ただ、西成のあの地区に異彩を放っていた雰囲気が、
この店の特徴やったんです。
それがミナミに来てしまうと、他の乱立してきたミナミ立ち飲み店と、
雰囲気、差がないんですね。
その点、萩之茶屋で頑張って欲しかったかなとも思います。

さあ、次行きましょうか。
こちら別ブログですぐに続きます。

住所:大阪市中央区宗右衛門町7-13 日宝レインボービルB1F
電話:06-6214-2414
営業時間:16:00~23:00
定休日:月曜日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
本日は、梅田東通りにある、寿司居酒屋で飲んでました。
「にぎりののぶちゃん」の記事はこちら!

けど、寿司ネタの質に満足でけんかったんですよね。
しかし、ちょうど真向かいにあったのがこちらのお店(^^)
もう何度となく通ってる店ですので、
130円均一回転寿司の値段設定にしては、ネタ質ええのは分かってる。
ってことで、回転すし「さかえ」阪急東通り店にやって来ました。

回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

何度ここで寿司食べたやろ?(^^)
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

夜中も朝まで営業してるから、
呑んで朝帰りの最後に、ここにやって来ることもしばしば。

まずは大好物より。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

中トロの1貫握り。
130円としては、この質も素晴らしいねって思います。

で、すごいんはこれだな~
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

春やったんで「ホタルイカ」が廻ってたんですけど、
ボイルしてなくて、生なんですよ。
生のホタルイカは傷みやすいので、
回転寿司で回すとこなんてほぼ皆無なんですけどね。

そして、サーモン。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

さっきのお店と、脂のノリが全然違います。

〆鯖。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

これはちょっと残念やったかな。

炙りうなぎ1貫。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

高騰している鰻ですけど、身も分厚くて、これまた満足。

これはヒラメ?スズキ?
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

いずれか定かではありませぬが、こういう白身はまた、
ポン酢で食べるのがアクセントになっていい。

かに味噌に・・・
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

炙り穴子。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

こちらは、感動なかったですね。

そして、ここ「さかえ」にやってきて、これを食べないことはない。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

生卵好きな私は、ネギトロうずら。
このちゅるるんって食感が大好きです。

この都会のど真ん中で、130円均一でやってるにしては、
この美味しさはいつも大満足ですね。
はい、ずっと大好きな回転寿司屋さんです(^^)

さあ、夜行バスに乗って、東京へ向かうど。
来週火曜に、東京上陸初グルメ記事書きますね。

住所:大阪市北区堂山町3-12 玄風ビル1F
電話:06-6361-5505
営業時間:11:00~翌7:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司
その日は朝帰り・・・(^^;)
っていうか、年に1回のネットカフェで漫画をむさぼり読む日やったんです。
3つほど連載物で読んでる漫画あるんですけど、
買ってまで読む気しないですし、こうしてまとめ読みするんです。
夜通し読んでいたので、その後はスパワールドで温泉&睡眠三昧。
その前に腹ごしらえしようかとやって来たのがここ。
「餃子の王将」戎橋店です。

餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

こちら、24時間営業です。
さすが難波ど真ん中にある王将ですね。

1階のカウンター席に陣取る。
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

しかし朝4時でもすごい賑わい。
まだまだ宴会中のグループもたくさんいますし、
一人客で始発走り始める朝まで粘るつもりか、居眠りしている方もいます。

こちらのお店、深夜のオリジナルメニュー。
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

まず思ったのが高い・・・1000円超えなんて、
王将の定食セットメニューではありえん値段。
それにどれもがラーメンついてるし、
王将のラーメンは絶対頼まない私なので、こちらはスルー。

もうひとつ、全日のオリジナルメニュー。
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

ここで気になったのは、天津チャーハン(577円)。
ご飯系が食べたいなと思っていたので、
天津飯と焼き飯の両方の味が楽しめるこちらは魅力的。
ってことで決定♪

出来上がり~
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

まあ見た目は天津飯ですね。
あとスープついてきますが、これが味気ない上にぬるい・・・
王将のこういう付属スープ、味気ないのは承知の上だが、
ぬるいのは許せんな。

しかし天津飯、いや天津チャーハンはうまそ~(^^)
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

覆われている卵が、すっごく芸術的なんですよ。
とろっと半熟加減を残しつつで、めちゃめちゃ私の好み具合。

そして、中にはチャーハンが詰まっています。
餃子の王将 戎橋店(大阪ミナミ難波)天津チャーハン[裏メニュー]

こちらもパラッと仕上がっており、これまた素晴らしい。
非常に腕がいい方に巡り会えたようで、大当たりです。
焼き飯、トロトロ卵、あんかけと、3つ別々でも美味しいし、
各自組み合わせても絶妙な味。

実はこの天津チャーハン、この店だけのオリジナルやないんですよ。
ついこの間テレビでやってましたが、どの店でも、
メニューにはないが作ってくれって言うと作ってくれるんですって。
餃子の王将の「裏メニュー」・・・
今回はめっちゃ美味しくいただきました♪

住所:大阪市中央区難波1-8-6
電話:06-6213-6626
営業時間:24時間営業
定休日:なし
↓お勧めリンク↓

麻婆丼にも最適♪ とっとき麻婆豆腐


餃子の王将 戎橋店餃子 / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)難波駅(南海)

夜総合点★★★☆☆ 3.0

本町界隈でのはしご5軒目。
ずずっと、北上してきました。
それは最後の〆は通い慣れているええ店にしたかったから。
大阪の立ち飲みでは、私が一番気に入っている店、
立ち呑み「ひさまつ」にやって来ました。

立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

さーて、その日のおすすめ。
立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

まず気になったのは、かきと白子のみぞれ鍋(650円)。
ぜーったい!こういうのこの店旨いんですよね。
しかし、結構飲み食いしてきた後なんで、
鍋はちょっとボリュームあり過ぎるなと諦めました。

その他。
立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

もう一丁!
立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

ちょっと立ち呑みにしては高いかなって値段設定ですが、
過去、ハズレにあたったことはほとんどないです。

ここでは日本酒!
立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

純米クラスのメジャー系を豊富に取り揃えていますから、
日本酒好きの私には堪らないお店。

そしてアテにはこんなんだな。
立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

〆さばあぶり(380円)。
なんと言ってもこの店は、鯖が絶品もん!!
鯖の美味しい和食の店は大概が他のも旨い。
この鯖も炙った脂のとろけ具合が最高です。

小芋の揚げ出し柚子風味(380円)。
立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

この店にしてはちょっと味付けが濃い~な。

魚、刺身系で最後何を食おうかなってことで。
立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

本マグロが480円やったんでそれにしました。
まずは赤身の方から・・・
ねっとりと芳醇ながらもさっぱりの鮪。
純米酒との相性もばっちりです。

そして、トロの部分。
立ち飲み ひさまつ(大阪淀屋橋と北浜の間)

脂がひつこくなくって、にゅるんってトロけるんよな~
たまに、少しだけ、こういうのって食べると幸せな気分になりますね。

まあ、相変わらず、大阪立ち呑み1位の座を死守し続けるでしょうね。

ってな感じで本日のはしごは終了~
また、はしご酒付き合ってくださる方は以下にメール下さいね。
bkyugourmet@yahoo.co.jp

住所:大阪市中央区高麗橋2-5-18 浮世小路ビル1F
電話:06-6228-5515
営業時間:16:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜日・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ
私が、ミナミで一番旨い料理を出す立ち呑みやと思っています。
何軒か呑んできて、旨いもん食いたいよな~っていう同行者のお言葉で、
となると私の頭にはここしか浮かびませんでしたね。
2人やったし、こちら「丑寅」にお邪魔しました。

立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

こちらのお店、入店は4名までと人数制限があります。
長居無用で、ちょっとルールの厳しいとこもありますけど、
それって立ち飲みの基本として、当然のことなんですよね。
狭い店ですから、譲り合いのマナーを忘れずにってことです。

だって、金曜の夜なんて、22時過ぎてこれですもん。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

この混み具合はできるだけ回転させなきゃね。
この日は一番奥のテーブルがたまたま空いていて、そちらに案内されました。

さーて、壁のメニュー。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

まあ、立ち飲みとしては値段高いけど、
ここは割烹か?って思えるようなメニューがずらり。
350円、450円メニューが主流です。

ここでは日本酒を♪
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

可愛い女の子の店員さんに選んでもらいました。
まずは純米吟醸系。
涼と写楽。
両方とも似たタイプなんですけど、微妙に写楽の方が吟醸風味があるような。

で、日本酒にはこれでしょう!!
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

栗ガニの土佐酢(450円)。
蟹って食い物に合う酒は、絶対に日本酒!!
こうして、美味しいアテと酒に巡り会うとホンマ幸せな気分になります。
味噌の部分なんて美味しいとこ、ほとんど同行者に取られて口惜しい思いを。

焼きズッキーニ(250円)。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

そして、ここ焼き物が全部炭火焼きですから、
こういう焼き物系は必ず頼みます。
鶏系の焼き物なんて絶品ですよ♪

さーて、もう1杯、日本酒いきましょうかい。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

両方とも辛口純米系。
ちょっと濃厚な和食に合いそうな味わいです。

もう一品食べましょうか。
立ち飲み 丑寅(大阪難波ミナミ)

冬瓜海老あん(350円)。
これ熱いのかなっと思っていたら夏らしくひんやり。
こういうあんかけもんは熱いんが好きやからな~

まあ、これだけのレベルのアテと酒をきちんとした座りの店で食べると、
いったいいくらとられるねんって思えるようなハイレベル。
今回も安くいただかせてもらいました♪

住所:大阪市中央区難波千日前15-19
電話:090-8449-8530
営業時間:[月~金]17:00~23:00 [土]16:00~23:00 [日]16:00~22:00
定休日:祝日不定休
↓お勧めリンク↓

つまみで選ぶ、今夜のうまい店