一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





本日は、梅田東通りにある、寿司居酒屋で飲んでました。
「にぎりののぶちゃん」の記事はこちら!

けど、寿司ネタの質に満足でけんかったんですよね。
しかし、ちょうど真向かいにあったのがこちらのお店(^^)
もう何度となく通ってる店ですので、
130円均一回転寿司の値段設定にしては、ネタ質ええのは分かってる。
ってことで、回転すし「さかえ」阪急東通り店にやって来ました。

回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

何度ここで寿司食べたやろ?(^^)
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

夜中も朝まで営業してるから、
呑んで朝帰りの最後に、ここにやって来ることもしばしば。

まずは大好物より。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

中トロの1貫握り。
130円としては、この質も素晴らしいねって思います。

で、すごいんはこれだな~
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

春やったんで「ホタルイカ」が廻ってたんですけど、
ボイルしてなくて、生なんですよ。
生のホタルイカは傷みやすいので、
回転寿司で回すとこなんてほぼ皆無なんですけどね。

そして、サーモン。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

さっきのお店と、脂のノリが全然違います。

〆鯖。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

これはちょっと残念やったかな。

炙りうなぎ1貫。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

高騰している鰻ですけど、身も分厚くて、これまた満足。

これはヒラメ?スズキ?
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

いずれか定かではありませぬが、こういう白身はまた、
ポン酢で食べるのがアクセントになっていい。

かに味噌に・・・
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

炙り穴子。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

こちらは、感動なかったですね。

そして、ここ「さかえ」にやってきて、これを食べないことはない。
回転すし さかえ 阪急東通り店(大阪梅田)寿司

生卵好きな私は、ネギトロうずら。
このちゅるるんって食感が大好きです。

この都会のど真ん中で、130円均一でやってるにしては、
この美味しさはいつも大満足ですね。
はい、ずっと大好きな回転寿司屋さんです(^^)

さあ、夜行バスに乗って、東京へ向かうど。
来週火曜に、東京上陸初グルメ記事書きますね。

住所:大阪市北区堂山町3-12 玄風ビル1F
電話:06-6361-5505
営業時間:11:00~翌7:00
定休日:年中無休
↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司
海鮮好きな私なので、寿司って食い物は、なにを置いても大好物!
よく呑んでて、好きな食べ物の話になると、
寿司は毎日食っても飽きずに食えるって話します(^^)
ただ、そんな毎日食えるような安いもんではないですからね。
けど回転寿司ならば、その値段もそこそこに抑えることができますので、
全国あちこち、回転寿司は食べること多いですね。
大阪でもさんざん、あっちゃこっちゃ食ってますが、
値段と味とのCP値を考えると、こちらのお店が最高やと思ってます。
門真にあります「すしバリュー」にまたまたやって来ました。

すしバリュー(大阪門真)回転寿司

なんと言ってもその安さ!
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

105円寿司が半分以上を占めています。
そして、次の価格帯は189円。
それ以上の高いネタはほとんどありませんが、
高級なもんがたまに廻っていますね。

まずは生さんま(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

この大きさで、この値段は驚き!
またネタの脂のノリも素晴らしく、これホンマに100円?って思ってしまいます。

はまちもこの大きさで105円ですよ。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

鰺(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

さんまの方がええ感じ。

かれいのえんがわ(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

じゅわっと脂が染み出してくるええネタです。

生サーモン(105円)
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

これも105円でこの大きさ、脂のノリですからね。
189円、ワンランク上のトロサーモンの美しさ見ると、
サーモン好きは惚れてしまいますよ(^^)

まぐろ(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

さすがにこの値段ではスジもあり、ぎりぎりって所。
まぐろはもうちょい奮発して、189円の本まぐろにすべきですね。

穴子もこの大きさ2貫で105円!
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

生海老(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

唯一189円で手を出した「いくら」。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

ぷちっとにゅるっと、ええいくらです。

鉄火巻き(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

これ、ちょっと切り口、雑過ぎないか・・・

ズワイガニマヨネーズ(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

たっぷりの蟹身がのっていて、これは非常にお得。

ネギトロ(105円)。
すしバリュー(大阪門真)回転寿司

これはやすっぽいすかすかのネギトロでした。

毎回思うが、105円でとんでもないネタの寿司が目白押し!
とくに、ハマチ、サーモンは今まで外れたことありません。
貧乏な私には105円で満足できるので、あまり189円に手を出しませんが、
このクラスになると、どれもがホント旨いです。
本マグロや、かんぱち、トロサーモン、炙りうなぎなど、
この価格帯を贅沢にたくさん食ってみたいものです。

住所:大阪府門真市柳町20-11
電話:06-6780-1515
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
定休日:無休
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★
B級グルメの定義を安くて旨いとするならば、
その結論として達するのは、こちらのお店を置いて他にはないでしょう。
私は「B級グルメ界の王様」と呼んでおります、餃子の王将です。
まあ、記事にせんでも、年に何度も、2ヶ月に1回は必ず食べてますね。
チェーン店では、ファミレスもチェーン居酒屋も全く興味がなくて行かない私ですが、
この王将チェーンだけは別格です。
その王将でも独自に面白いことやってる店って多いですよね。
昔は西宮で、ランチバイキングやってる店があったり、
須磨には女性店員ばっかりで運営している、女性の入りやすい王将もあるそうです。
で、今回のお店は「回転寿司」。
国道1号線を通っていて、ずっと気になっていたんですよ。
今回、旅の帰りに国道1号線を通って帰るので、
晩ご飯を家に帰って作るのも面倒ですから、寄って行くことに。
「餃子の王将 八幡店」です。

回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

看板見ていただいたら一目瞭然、「くるくる寿司」になっていますね(^^)

店内は2つのスペースに分かれています。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

入って左側に回転寿司ゾーン、そして右側に中華ゾーンです。
中華ゾーンは休日の夜ってこともあり、待ち客が20時過ぎてもいっぱい。
しかし、こちらの回転寿司ゾーンは待つこともなくすぐに入れました。

その回転寿司のメニューです。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

店内は非常に活気があるのに、なんかこっちの回転寿司レーンは寂しい・・・
廻っている寿司も見本程度で、都度注文してくださいとのこと。
お試しにと2皿、「ハマチ」と「サーモン」を注文してみました。

「サーモン」。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

うん・・・

「ハマチ」??????
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

私の目にはどう見ても、「ビントロ」なんですけど、違うんでしょうか。
いや、もしかして、脂ノリノリの箇所だとこんなのかもしれない・・・
なのでクレームつけることなく食べてみた。
うん、ビントロの味でした。

寿司の実力は大体これで分かりましたね。
「餅は餅屋」このことわざをよく表しています。
105円均一回転寿司チェーンに行ったほうがよっぽど満足できます。

ただですね、ここちゃんと中華もこの回転寿司ゾーンから注文できるんですよ。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

ここ八幡店独自のメニューです。

口直し、口直し!
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

定番の餃子は2人前いただきました(写真は1人前)。

そして、焼きめし。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

他のお店よりも、すこしボリュームあるなって感じ。

で、定番の焼きそば、これも量多め。
回転寿司のある「餃子の王将 八幡店」(京都)

王将、ベストCP値3種を注文しましたが、やっぱり「蛇の道は蛇」ですな(^^)

こちらのお店、国道沿いにあり、非常に人気店ですけど、
待ち客がたくさんいたならば、回転寿司ゾーンはがらがらですので、
こっちに座ってしまって、中華ばっかり頼むのってやってもいいのでは。
けど、子供連れで行ったら、・・・な寿司を取っちゃうかもな~(^^;)

住所:京都府八幡市戸津中代60-1
電話:075-983-1091
営業時間:月土祝11:00~翌2:00 日11:00~22:30
定休日:不定休
↓お勧めリンク↓

こりゃいい!★脂たっぷり♪キングサーモンの箱寿司★


王将 八幡店中華料理 / 八幡市駅松井山手駅橋本駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0