一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





ミナミでは一番気に入っている立ち飲みです。
日本酒の品ぞろえが豊富なのが、日本酒好きの私にはええ感じなのだが、
それよりなにより、お店の方の愛想のよさがええのが一番♪
今回も4名で突入させていただいたのだが、
気持ちよく出迎えてもらいました。
難波ミナミにあります、「最」(さい)です。

地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

4人でしたので、入り口入ってすぐの左のテーブルに陣取ります。

まず、ここでは無料サービスの付きだしが出ます。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

この日はきゅうりのキューちゃんでした。
ただ、こういうのを無料で出す、そのお店の姿勢が嬉しいです。

まずはその日の日替わり地酒。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

紀土の純米酒、和歌山のお酒です。
純米ながら精米歩合は55%、すっきり感を感じますね。

そして、今回は女性の同行者もおられたのレディースセット。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

この3品に生中ついて、ワンコイン500円。
非常にお得感ありますから、女性の根強い固定客もついています。

えのき茸のおろしポン酢?
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

誰かが頼んだ分なので、価格等不明。

ちょっとええ酒も呑みましょうか。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

磯自慢の純米吟醸。

さすが静岡を代表する酒の純米吟醸!
その香り高さはさすがです。

地元関西を代表する酒。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

奥播磨の純米吟醸の超辛。
さすがに素晴らしい。

そして、ここはアテに、これがええんよな。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

〆さば(300円)です。
ほとんど生に近い鯖なので、私の好みぴったり♪
いつ食べてもめちゃくちゃ旨いです。

日本酒のアテにちびっと食べるにはこんなんもええ。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

煎りぎんなん。
お腹もいっぱいになってきたので、こんなのが適当。

そして、ホタルイカの沖漬け。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

もうちょい日本酒いきましょう!
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

開春 ~石のかんばせ~ 『袋吊り』 純米 生原酒。
島根を代表する酒「開春」ですが、非常に甘みを感じるお酒。
こんなのも出しているんやとびっくり!

ここで、気の大きくなった私も含めた日本酒呑み2人が暴挙に出ます(^^;)
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

十四代の呑み比べセットを注文!!
2000円とバカ値段高いんですよ。
まず、こちらが播州山田錦の大吟醸。
量は1つ60mlくらいでしょうか。

それに、十四代「七垂二十貫」。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

そして、十四代「双虹」(そうこう)です。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

どれもが相当なプレミアがつく酒です。
十四代でも高級部類のこの酒を、3種一度に飲める機会はほぼないでしょう。

まだまだ日本酒呑み2人は、調子よくオーダー。
地酒立ち呑み 最[SAI](大阪難波ミナミ)十四代飲み比べセット

よく飲むな・・・

今回、結構高級なお酒を色々注文し過ぎたので、結構な額いきました。
ただ、ここの日本酒の値段設定はプレミア系を置いているのはええんですが、
立ち飲みであるのと、量を考えるとお値段高めやと思います。
しかし、アテも旨いし、雰囲気もええので、
プレミア酒に目をつけなければ、リーズナブルに飲めますよ♪

住所:大阪市中央区難波千日前14-2
電話:06-6631-3151
営業時間:18:00~23:00(L.O.:22:30)
定休日:土・日・祝日
↓お勧めリンク↓

ひとり呑みのススメ