一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





その日は富良野に到着。
ふらのの市街地をぶらぶら散策していると、地元名産を扱っているお店が。

ふらのポテトチップス(アスパラベーコン味)と農協チップス「ふらのっち」のり塩(フラノマルシェ)

フラノマルシェです。
観光客用に作られた施設で、ふらのの名産を購入することが出来ますし、
また、地元の特産を利用した飲食ショップもあります。

こういう地元の特産品を扱うお店で色々と見て廻るのが旅の醍醐味。
何か買って食べようかな~と物色していました。

そんな中、目についたのがこれ。
ふらのポテトチップス(アスパラベーコン味)と農協チップス「ふらのっち」のり塩(フラノマルシェ)

ポテトチップスです。
富良野の名産といえば、じゃがいもですね。
農協チップス「ふらのっち」。
味は、「うすしお」・「のりしお」・「コンソメ」の3種類
私はポテチは基本「のり味」好きなんで、これを。
これ、富良野地元で名産を扱っているお店以外では売っておりません。

食べてみると、フラットタイプのパリッとした食感が特徴。
じゃがいもと海苔、塩のシンプルな風味がええ感じ。
余計な味がなんもついていないのが、これまた旨いよな~

そして、もう一つ、ポテチの代表的なメーカーですね「コイケヤ」。
そのコイケヤがふらので作っているのが「ふらのポテトチップス」。

ふらのポテトチップス(アスパラベーコン味)と農協チップス「ふらのっち」のり塩(フラノマルシェ)

「アスパラベーコン」味ってのが気になり購入。
このアスパラガスも富良野の名産ですね。

食べてみると・・・うん確かにアスパラ味が顕著に分かる。
私、野菜の中でもアスパラ大好き人間。
普通に湯がいて、マヨネーズつけて食べる単純な食べ方が一番旨い!
それにビールでもあったらね♪
なので、このポテチは相当、気に入りましたよ。

ポテチはデブが好む食い物。
私も相当きてますから、あまり食べてはいけないのですが、
いろんな味が開発されているので、新しいの見ると食べたくなるんよな・・・
ビールの新商品と同じように、麻薬効果ありますね(^^;)

↓お勧めリンク↓

活毛蟹専門店の味!ポテトチップスチョコレートのセット!お得な毛がにセット