一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





前回、北海道らしい、じゃがいも焼酎を堪能しました。
本格じゃがいも焼酎 喜多里の記事はこちら!

味としては、芋焼酎をさっぱりとさせた感じ。
私としては、もっと甘みが欲しかっただけに、
自身の好みに合うのはこちらかなと、芋焼酎を次にチョイス。
「本格芋焼酎 喜多里」です。

本格芋焼酎 喜多里 25%(北海道 札幌酒精)

まあ、芋焼酎の本場は鹿児島県なわけですが、
果たして、北海道産の芋焼酎とは?どんなもんか。
非常に珍しい。

地元産のさつまいもを使用しております。
本格芋焼酎 喜多里 25%(北海道 札幌酒精)

北海道での育成は不可能と言われた、さつま芋『黄金千貫』を、
メークイン(じゃがいも)発祥の地とされる北海道厚沢部町で栽培に成功。
北海道産のさつまいもってイメージ湧かないですね(^^;)

アルコール度数は25%です。
本格芋焼酎 喜多里 25%(北海道 札幌酒精)

焼酎はこのアルコール度数の高さが魅力的。
少量をロックで飲んでも、ほどよく酔いが回ります。

味はやっぱり、じゃがいも焼酎よりこっちが好みだな。
ただですね、九州産の芋焼酎よりも、
味わいがすっきりし過ぎなんですよ。
アルコールがそのままダイレクトに舌に伝わってきます。

これならば、なんぼでも流通しまくっている、
芋焼酎「黒霧島」の方が好みかな。
次回、では昆布焼酎でも飲んでみましょう(^^)

産地:北海道 札幌酒精
原材料:さつま芋(厚沢部町産)・米麹
アルコール度数:25度
容量:180ml
↓今回こちらで購入!↓

喜多里4本ギフト